わ た し た ち の 永 遠。張 國 榮。
新聞冊子について 作成:401-staff
代表:401@*****.net
受付・入金:form@*****.net
現地情報のチェックをお忘れ無く。

check!

401念・張國榮イベント関連
- 質問・回答集

新聞冊子について

金像奨関連情報

香港国際映画祭及び402特別上映について
- アクセス方法

その他現地情報
- 広東語教室

Franny's BBS

LL's BBS

香港連絡BBS

・staff現地連絡先






▲トップへ戻る

 401 明報・記念冊子について

2004年2月21日
掲載メッセージ(最終稿・改訂)をご確認ください
日本でのトリビュート状況報告ページをご覧いただけます。 click
新聞冊子寄付金ご入金確認について
 ただ今大変多くのご賛同者様からのご入金を頂いております。受付作業は日中仕事を持っているスタッフが帰宅後に行っておりまして、個々の方へのご入金確 認のお返事が出来てない状況です。ご心配の方からメールを頂いておりますが、ご入金受領につきましてはお振り込み明細が万が一の領収書代わりとなりますの でなくさないように保管してください。後日まとめてご入金のお礼のメールを送らせて頂くつもりでおります。

 みなさまには何かとご心配かけて、日々様々なご意見を頂いておりますが、日本ファンの皆様には 私たち日本サポートスタッフ一同が 香港でレスリーを想 い、ファン達の心を想い がんばっているスタッフ達を支えながら、精一杯誠実に対処させて頂ているつもりです。ご理解よろしくお願い致します。

2004年2月9日
新聞冊子について

*新聞の記念冊子についての変更をお知らせします。
皆様にご理解いただけることを願っております。(日本スタッフ一同より)

 この新聞冊子のための寄付の申し出のよい反響のおかげで、わたし達は今4ページの新聞冊子を出すために充分な資金を得ることができています。 わたし達はさらに「明 報」の合意を得たので、この2,3日のうちに契約に署名するでしょう。 レスリーのファンであるという人の助けを借りて、わたし達は大変にリーズナブルな価格であると考えられる 105,000香港ドル(注)でお願いをすることができました。 (*注:1香港ドル15円で157万5千円)

 冊子の内容については、わたし達はほとんどディテールを完成させて、先週、事前に内容をフローレンス・チャンさんと話し合いました。 彼女の唯一のコメントは、最初のポイント「レスリーの死の実際の原因は鬱病であることを明らかにする」ということを心配すると言うものでした。これはネガティブな結果を導くことになるので、彼女はそれを除くことをわたし達に提案しました。

 彼女はメディアがこれを取り上げて、そして再び悲劇的なニュースを繰り返すであろうと思いました。 同様に、わたし達は彼らがどのような話しを作りあげようとするかわかりません。 彼らに事をゆがめる機会を与えないためにも、彼が亡くなったことについての何も言及しないほうがよいと思いました。彼女はわたし達にレスリーの仕事と産業への貢献について焦点をあわせるようにとわたし達に提案しました。

 フローレンスさんは今まで長い間レスリーの仕事のパートナーであり、友人であったのですから、彼女は確かにどうするべきか、どうするべきではないかを知っています。ですからわたし達は彼女のアドバイスに応えて、この部分を冊子に掲載しないことにしました。 わたし達はこの変更がよいことであると理解してくださることを願っています。 わたし達はフローレンスさんに彼女の貴重なアドバイスに対してわたし達の感謝を伝えました。

香港スタッフからのアナウンス原文はこちら

401-念・張國榮