継続張國榮 アーティステックプロジェクト
Leslie Cheung Forever Artistic Project
RED MISSIONの前回のニュースレター中でお伝えしたある計画:「故人のアーティストと、現アーティストの時空を超える共同作業」がついに順調に実現し、ここに正式に皆様に発表できることとなりました。
 
プロジェクトの由来と重要性

 今年6月初め、中国芸術切り絵協会の責任者の方から連絡をいただき、レスリー・チャンに関係するある計画を伝えられました。中国芸術切り紙協会会長である切り絵工芸家の盧雪女史は、レスリー・チャンを彼女の次回作品シリーズのテーマとする意思があり、そして一連の巡回展覧活動を開催する予定があるとのことをお知らせくださいました。作品に存分にレスリーの風格と趣きと芸術の精神を体現させるためにも、中国芸術切り絵協会から、より多くのレスリーに関連する資料を得たいというということでRED MISSIONに対して造型と普及の方面へのアドバイスを要請されました。

 皆さんには、切り絵というこの方面の芸術に対して、あまりなじみがないかもしれませんし、あるいは私達の当初の反応と同じように、切り絵というと、伝統的な民間工芸品だと思われるかもしれません。しかし私達が盧雪女史の作品を見た後のように、その精緻と、近代的な活力を備えめまぐるしく変化するひとつの芸術であり、しかもその題材を豊かにする力に驚嘆されることと思います。中国芸術切り絵協会は、芸術界の中で影響力を持つ団体で、盧雪女史は現在最高の、最大の影響力を持つ切り絵芸術家の一人であり、北京人民大会堂「九竜壁 」切り紙細工壁画の作者で、過去の作品はすべて、世界の偉人を、例えば孔子、アンデルセン、デンマーク王室などを創作対象にしており、そして世界巡回展覧会を何度も行っています。
 (詳細は、中国芸術切り絵協会、盧雪プロフィール紹介、盧雪切り絵作品紹介などのリンクをクリックしてごらん下さい。)*注:現在日本語訳を準備中です。

 このような芸術団体と芸術家がレスリーの芸術的業績を認め、彼を偉大な芸術家として記念し、推薦・紹介していくという、この意義は非常に重大であり、レスリーの芸術的業績を発表することに有効で、世間一般におけるレスリー賞賛の認知度を上げ、レスリーが芸術家としての社会的地位確定をより進めることができます。このために、私達は参画できることを心から喜び、全面的協力を承諾し、このプロジェクトをすばらしいものとしていきます。双方からの数度にわたる面会と連絡により、最終的にこのプロジェクトを正式に「継続張國榮 アーティステックプロジェクト」と命名しました。(詳しくは切り絵協会の招待状とRED MISSION提案書をご覧ください。)
 
一つ目の作品を初披露

  「継続張國榮 アーティステックプロジェクト」の創作計画はすでに2004年7月17日、中国芸術切り絵協会の年次例会上で、RED MISSIONから正式に発表されました。後には新華通信社などの政府のメディアから報道と宣伝が行われます。協会は今回の作品を非常に重視しており、今年度会報の中でも重点的に推薦・紹介が行われ、しかもレスリー・チャンに非常に高い評価を与えており、世界的に有名な偉人であり傑出した芸術家であると伝えています。年次例会上ではまた、正式に盧雪女史が創作した、第一作目のレスリー肖像切り絵(組作品)を展示、その2作品は、RED MISSIONが今年4月1日に出版した明報紙の記念特刊「活出張國榮」の一文に関係した写真と、もう一つは中国服を着たレスリー(レスリーの切り絵第一作作品をクリック下さい)です。私達は幸運にも、装丁前の作品現物を拝見することができ、盧雪女史のそのずば抜けた技巧には、本当に驚嘆させられました。これはきわめて困難な完成された作業であり、彼女はそれをやり遂げ、その上とてもすばらしい作品となっています。

 年次例会上で、盧雪女史はまた、自らレスリーの肖像の切り絵作品の理念を紹介しました。彼女にとって、レスリーは1人の偉大な芸術家であり、卓越した芸術的業績と崇高な人格の魅力を備えた人であると。創作過程の中で、彼女は深い感情の中、何度か涙を流すほどで、これは彼女にとってかつてない感覚であり、だからこそ皆が彼女の作品を見る時、彼女の凡俗を超越した切り絵の技巧を鑑賞すると同時に、彼女が作品に注いだ敬意と想いを感じることができるのです。中国芸術切り絵協会は、年次例会上、盛大かつ厳かに贈呈儀式を行い、肖像切り絵作品の中の一枚がレスリーの家族へ贈られ、RED MISSIONは代理として受け取りました。
 
芸術家のクロスオーバー

 年次例会終了後、RED MISSIONは盧雪女史への特別取材を行い、彼女から、レスリーの芸術切り絵シリーズ創作についての初志と感想を、自由に話して頂きました。インタビュー中、私達は、盧雪女史の誠実さと敬意を感じ、今回の作品創作に彼女が心血を注いでいること、しかも彼女の作品ではレスリーの美しさに関して人を失望させることのないよう心配していることを吐露しました。実は切り絵は抽象的な芸術で、独特な表現方法を持っており、実際の人物または写真と完全に同じものを作り上げるのは不可能なのですが、しかし盧雪女史の第一作目のレスリーの肖像の切り絵は、充分に彼女のずば抜けた造型の技巧を体現しており、正確にレスリーの風格と趣をとらえ、更に細い点の上で精妙な組み合わせを作り上げ、中国芸術切り絵細工の第一人者に恥じないものとなっています。彼女は絶えず深く掘り下げて創作し、彼女の、レスリーの気質・精神と品性への理解を一層深めることで、その後の作品が更に魅力を増すことを信じます。

 最後に、私達が皆さんにお願いしたいのは、盧雪女史の作品を鑑賞する際に、創作の後ろにある意義に一層の関心を注ぎ、中国芸術切り絵協会と盧雪女史のこの敬意と誠意を、今回の創作がレスリーにもたらす積極的な影響を、大切に思ってください。私達はこのプロジェクトがスタートの作用として発揮されることを望んでおり、将来もっと多くの敬意を表する活動が現れることで、彼の精神、彼の作品が更に多くの道を経て、更に多くのスタイルで語り伝え、彼の芸術の業績とその地位をより多くの方面、より多くの人々の承認を得ることができてこそ、「継続張國榮 アーティステックプロジェクト」が更に長く、更に深遠で、もっと多い階層にまでにしみこんでいくことができるのです。この点はみなさんで励ましあっていけることを望んでいます。

(注:一部、香港サイトのページをリンクしています。
日本語訳版ができ次第差し替えます。)

中国切り絵協会

盧雪さんプロフィール

中国切り絵協会からのRED MISSIONへの招待状

RED MISSIONの提案書

中国切り絵協会の年刊

盧雪の切り絵作品の紹介

「継続張國榮 アーティステックプロジェクト」公式発表ビデオ 

RED MISSIONの切り絵協会周年大会でのスピーチビデオ スピーチ内容

RED MISSIONの盧雪女史への特別取材ビデオ


リンクフリー

注意:当ホームページは、Red Mission Japanによって、制作、管理、運営されております。
よって、内容、画像などを権利者に無断で複製、改変など行うことを固く禁止致します。

Copyright 2003 RED MISSION Japan