スマトラ島沖地震への資金援助募金についてのお知らせ
118名様のご参加のもと 420,506円をお預かり致しました。
みなさまのお気持ちに心から感謝いたします。

日本赤十字社への寄付のご報告(受領書等)は後日改めてさせていただきます。

ありがとうございました。
(2005年1月27日 
RMJスタッフより)

最終報告こちら
すでに報道等でご存知のことと思いますが、20041226日にスマトラ沖で発生した地震と地震による津波により、インド洋周辺諸国で大きな被害が発生しております。何十万人という方々がこの災害に巻き込まれており、深刻な危機に瀕しています。

RED MISSION本部ではスマトラ沖地震の被害にあわれた方々を救済するための募金活動を始めました。

RED MISSION本部(香港)での案内>
緊急呼びかけ:南アジア各国の地震及び津波被害救済

世界中が祝日に沸いていた同じ時、南アジアで前代未聞の大地震が発生、津波を誘発し、現在までに
10数万人が亡くなり、百万人以上が帰る家をなくし、被災地では大規模な伝染病が発生する可能性があるという状況です。

死がもたらす苦痛については、私たちが身をもって経験したことです。援助を必要とする人たちに手を差し伸べましょう。長年にわたって哥哥は積極的に、例えば東中国の水害、台湾大地震等の災害募金活動に協力していました。今回の救済活動に哥哥が自ら参加できない今、彼の善意を私たちが引継ぎましょう。
「一人を救うことで得るもの」

救援活動が急がれている為、私たちもここに緊急の呼びかけをし、レスリーを愛する皆さんからの、南アジア救援活動を支持する募金をお願いします。


哥哥はかつて、香港赤十字会を支持し募金したことがあり(詳細は
1986年のニュース報道を参照下さいhttp://www.redmissionjapan.net/articles/1986_redcross.html)。
私たちもこの団体の各国への救援活動に協力したいと思います。みなさんからの寄付金は「繼續張國榮歌影迷國際聯盟 」の名義にて香港赤十字会へ募金したいと思います。

以上のように、
RED MISSION本部ではレスリーがかつて募金をした「香港赤十字」に募金をする予定です。(本部からのご案内メールは1月3日夕方に香港より配信済です)

RED MISSION JAPANでは、RED MISSION本部の呼びかけに賛同して、募金活動を行うことにいたしました。ただ、RED MISSION本部に集めた募金を送ると送金手数料などもかかります。1円でも多くの募金を送ったほうがよいと考え、RED MISSION JAPANのほうでまとめて「日本赤十字」のほうに送ることにいたしました。

レスリーの善意をわたし達も引き継ぐために、ぜひ募金にご協力をお願いいたします。

日本赤十字社のスマトラ島沖地震への資金援助募金についてのお知らせ
http://www.1jrc.or.jp/active/news/705.html


≪RED MISSION JAPAN
スマトラ沖地震緊急募金 振込み先 

郵便局(ぱるる)
記号
10260 番号95881761
RED MISSION JAPAN

受付〆切 2005年1月24日
日本赤十字社への送金等のご報告はサイト上でさせていただきます。
あらかじめご了承ください。


もし、団体名ではなく、個人で日本赤十字口座に募金を希望される方は、こちらをご参考下さい。
http://www.jrc.or.jp/sanka/help/news/703.html


リンクフリー

注意:当ホームページは、RED MISSION Japanによって、制作、管理、運営されております。
よって、内容、画像などを権利者に無断で複製、改変など行うことを固く禁止致します。

Copyright 2003 RED MISSION Japan