in 上海 TOP 1日目(2/2) 2日目(2/3)午前 2日目(2/3)午後 3・4日目(2/4・5)
漢源書店 当年情 同里

 

覇王別姫芸術展 in 上海


人民広場の向かいの「新世界城」
「覇王別姫芸術展」のために香港のスタッフは1月31日夜から上海入りし、会場の設営準備にあたっていました。わたしは2日午後から上海に入り、会場に向かいました。会場は人民広場の道路を隔てた正面にある新世界城の12階でした。新世界城は大型のショッピングモールで,11階、12階は映画館になっています。ガラス張りのエレベーターが7基くらい並んでいて、1階から12階まで上っていくので、結構怖いです。(^^;(高所恐怖症の人は下を見ないほうがいいです。)
 
 会場は最上階の12階で、真ん中が吹き抜けになっています。枡状になった面の2面を使用していました。1面には「覇王別姫芸術展」の展示、もう1面には受付を作り、また奥の方には映画館がありました。

 会場では香港のスタッフや上海のスタッフが準備をしていました。会場を設営しているスタッフは香港で会場を設営していたスタッフでした。今回8人でこの会場を設営したそうです。

 会場はまだ未完成でしたが、奥から京劇に関する展示(パネル)、映画に関する展示と資料、舞台と右脇にワイドテレビ、そして衣装展示と分かれました。京劇に関する展示のところには香港では通路に飾っていたパネルが、舞台のところには宝剣が中央に飾られました。テレビでは上海の電影故事が制作したこの芸術展のCF が流されていました。

吹き抜けになっています。右端に少し見えるのはエレベーター。下りて左に曲がると会場に通じていきます。スペースはかなり広いです。

 会場ではワイン色の薄い布をかけてしきりにしました。
 透けるような薄い布ですので、風になびくときれいです。

明日なのに間に合うのかなとちょっと心配に...

 この中には衣装が展示されています。


この日はスタッフに挨拶だけして、上海のファンに漢源書店に連れて行ってもらいました。

漢源書店   2日目(2月3日)

 

注意:当ホームページは、RED MISSION Japanによって、制作、管理、運営されております。 
よって、内容、画像などを権利者に無断で複製、改変など行うことを固く禁止致します。

Copyright 2003 RED MISSION Japan