in 上海 TOP 1日目(2/2) 2日目(2/3)午前 2日目(2/3)午後 3・4日目(2/4・5)
漢源書店 当年情 同里

 

覇王別姫芸術展 in 上海

 2月4日は朝から同里に行っていたので、夜に「覇王別姫芸術展」の会場へ行きました。最後にとみんなで記念撮影をしました。たくさんのスタッフとヘルパーが写真に収まりました。(^-^)
午後9時からスタッフやヘルパーのためにと特別にメイキング映像や、今までにRED MISSIONで制作した映像などを上映しました。終わったのが12時半過ぎていたでしょうか。

 翌日2月5日は午後からの便でしたので、ホテルの近くの上海博物館に行きました。レスリーが2時間かけて観て回ったといわれている博物館ですが、とても素敵な博物館でした。中国文化の素晴らしさを感じさせてくれます。時間をかけてゆっくり見たいと思いました。今回は時間がないので、特別展の故宮博物館院宮廷珍宝展と篆刻や陶磁器の展示を見ました。

上海博物館
上海エクスプロアー:上海博物館
 その後会場に戻って後片付けをしているRED MISSIONのスタッフに挨拶をし、後片付けの様子も少しビデオに収めました。もう、ほとんど作業は終わっていました。今回ボディ(洋服を着せるマネキン)を上海で安く購入することができたので、日本開催の折にはそれは用意しなくてもよいなどといろいろ打ち合わせをしました。今回上海のファンの勤務先の倉庫で、「覇王別姫芸術展」のすべての資材などを預かってもらえることになったので、保管料などを節約することができることになりました。日本開催の折には、上海から輸送されることになりました。
 と、そういう話をしている時に若い女性が走ってきました。スタッフと話をした後、帰って行きましたが、彼女は展示が今日までだと思ってきたのだということでした。ああ、残念。金曜日、土曜日の開催だったので日曜日もあると思われたのですね。
 上海のスタッフと香港のスタッフと別れを告げて、帰ってきました。みんなの顔には疲れが浮かんでいましたが、この芸術展を成功させたいという気概がいつもありました。これは是非、日本でも実現しなければと思ったのでした。たくさんの方から、是非、日本でも開催させてくださいという声をいただき、わたし達も是非実現したいと思っています。願う心が強ければ、思いはかなうと信じています。賛同してくださる方のご協力をお願いしたいと思いました。



in上海TOP

注意:当ホームページは、RED MISSION Japanによって、制作、管理、運営されております。 
よって、内容、画像などを権利者に無断で複製、改変など行うことを固く禁止致します。

Copyright 2003 RED MISSION Japan